ものづくりを一気通貫でお手伝い。Multi Parts Supplierの丸山製作所。

>
b-log2

b-log2

2013年9月1日からのブログです。

2013/12/28 年末のご挨拶

 

先日も書きましたが、弊社は今日が仕事納めです。

明日からは年末年始休業をいただきます。

 

2013年、どうもありがとうございました。

2014年、皆様が良い年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

それでは、2014年にお会いしましょう。

(Author S)

 

2013/12/26 夢をかなえる

 

2013年も本日を入れると、6日で終わります。

2014年の夢は見つかりましたか?

 

さて、先日、とある生命保険会社のライフプランナーから2014年のカレンダーが届きました。

そのカレンダーと一緒に、顧客に向けて発信された「おたより」なるものが同封されていました。

その中に、「夢のかなえ方」と題したコラムが書かれていました。

 

「なるほど」とおもったので、簡単に紹介します。

 

内容は、こんな感じです。

大きい夢をかなえようとすると、めげてしまいやすい。

そこで、地道にかなえていく方法として、2週間という短い期間でかなえられる夢を持てば良いそうです。

それは、仕事、プライベートになく持つといいそうです。

 

たとえば、こういうのはどうでしょうか?

・毎日始業の30分前に出社する。

・残業を1日1時間以内にする。

・交際相手と食事に出かける。

・参加しているコミュニティーの寄合に出席する。

・本を1週間で1冊読む

 

といった、事を設定していくそうです。

かつて、「夢に期間を設定すると目標になる。」と、とある著名な方の言葉にありましたよね。

ちょっと、近いものがあると感じます。

 

この積み重ねが夢につながるのでしょうかね。

 

(Author S)

 

2013/12/20 年の瀬

 

今年の営業もあと1週間となりました。

弊社は28日が仕事納めです。

 

いよいよ"年の瀬"という感じがしてまいりました。

今年1年いかがでしたか?

 

弊社は、今年1年、行事がたくさんありました。

社内コマ大会

全日本製造業コマ大戦 全国大会出場

機械要素技術展出展

社内BBQ大会

ビジネスフェア in 京たなべ出展

<ナント>元気企業マッチングフェア出展

そして、新聞やテレビ等のメディアへの登場も果たせました。

 

そして、個人的には、今年の初めにたてた目標を達成できていないものがあったりもします。

あと1週間、やり残すことなく、2014年を迎えたいものです。

 

(Author S)

 

2013/12/17 動画の紹介

 

2013年11月に出展させていただきました、「<ナント>元気企業マッチングフェア 2013」内では、

テレビ局のクルーに取材に来ていただき、会場内に企業紹介のVTRを流すという試みがされていました。

 

その時、弊社が取材を受けた時の動画がアップされました。

下記URLよりご覧いただけます。

 

http://youtu.be/JeluBpuD9c8

 

(Author S)

 

2013/12/06 むしやしない

 

むしやしない。

 

ひらがなで書くと「???」って印象ですね。

 

「なんのこと?」とお思いですかね。

 

関西では、一時的に空腹を紛らわすことや、その食べ物のことを「むしやしない(虫養い)」と言います。

「つまらんもんですが、むしやしないにどうぞおひとつ。」と、使ったりします。

 

よくよく考えると、おなかがすくと、"ぐぅ"とおなかがなります。

関西では、「腹の虫」なんて言い方もします。

 

「腹の虫が"ぐぅ"となる前に、食べ物で虫を抑えておこう。」ということのなのでしょうね。

 

そう考えると、言葉って面白いですよね。

 

(Author S)

 

2013/12/03 林檎

 

今日の夕方、運送業者の方が集荷に来られた時に、箱を抱えてこられました。

受取をすませてから、箱を開けると・・・。

 

まっかに熟したりんごがいっぱい。

早速、みんなでいただきました。

とてもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

ありがとうございます。

 

ところで。

夏川草介氏の小説に「神様のカルテ」(小学館 刊)という小説があります。

 

長野県、松本市にある本庄病院は「24時間365日対応」を掲げる地域医療の病院。

本庄病院で働く内科医の栗原一止は、地域医療の問題となっている医師不足で激務の毎日。

御嶽荘で帰りを待っている山岳カメラマンの妻ハルに支えがあって成り立っている。

一止夫婦が本庄病院のスタッフや御嶽荘の住人達とおりなすヒューマンドラマ。

 

小生の好きな小説シリーズのひとつです。

シリーズで3部(文庫本は2部)まで刊行されています。

 

その、シリーズ第3部に登場してくる女医の小幡先生はいつもりんごをまるかじり。

食べた後の芯を”ぽーん”と、ゴミ箱に放り投げ、食後に”砂山ブレンド”と命名されたコーヒーを飲む。

そんな彼女の実家がりんご農家という設定だったかと。。。

あの小説の中で登場する人たちが、りんごを見て「シナノゴールド」や「サンふじ」と品種を言う場面がありました。

小説を読んで、「長野県の人たちは、りんごの品種を言い当てるんだ。」なんてことを本気で思っていたことがあります。

 

あの小説を読んだのが、ちょうど2012年の盆のころ。

読み終えた後、猛烈にりんごが食べたくなって買いにいったけど、どこにもなかったのを覚えています。

 

 

(Author S)

 

2013/12/02 師走

 

12月。

師走です。

 

誰が言ったか、「師匠も走り回るほど忙しくなるから師走。」

 

その実態は・・・。

ふがいない弟子を持った師匠は弟子のために走回り、そのふがいない弟子を持った師匠の師匠もまた走り回る。

そして、そのふがいない弟子を持った師匠の師匠の師匠もまた走り回る。

そんな構図が成立する事が、本当の師走の所以だとか・・・。

 

まぁ、あちこちで言っていることなのですけどね・・・。

 

さてさて。

とうとう、今年最後の月です。

みなさんはどんな時に季節を感じられますか?

 

小生は車で通勤をしています。

車で通勤をしていると、あまり季節感が感じられないのですが、

この時期になると、さすがに季節を感じます。

 

それは何か?

まず、朝車に乗り込んだときに、ハンドルが冷たい。

そして、車の燃費が一気に悪くなりました。(笑)

 

(Author S) 

2013/11/29 初雪??

 

一晩で、一気に寒くなりました。

なんでも、大阪では29日の深夜にみぞれまじりの雪が降ったそうです。

大阪では、11月に雪が降ったのは24年ぶりだったとか・・・。

 

(Author S)

2013/11/25 京都の紅葉です

 

今月、何気に読み返していると、3回しかブログを書いていませんでした。

忙しさのあまり、ネタが尽きてしまっていた小生。

 

「何かネタはないか?」と先週末、考えていたところ。

「そうだ、紅葉があるぢゃないか!」と。

 

そこで・・・

「そうだ、京都いこう」

と、南禅寺まで電車を乗り継ぎ、写真を撮りに行ってきました。

 

京都市交通局蹴上駅を上がり、えっちらおっちら歩いて、南禅寺に到着。

 

(南禅寺の大門)

 

(南禅寺の大門 2)

 

せっかくなので、今回、少し大きめに写真をupします。

 

(Author S)

 

2013/11/18 プレ世界大会

 

先週末、11月16日のお話です。

実は、「全日本製造業コマ大戦G3プレ世界大会in八王子」の規定部門に出場しました。

朝、6:48分京都発のぞみに乗車。

新幹線の窓からは、世界遺産の富士山がきれいに見えました。

 

 

(新幹線の車窓から見えた富士山)

 

新横浜で横浜線に乗り換え、在来線、スクールバスで会場の東京工科大学・日本工学院八王子専門学校に到着。

会場に入ると、目の前には安倍総理からのメッセージが。。。

 

(安倍総理からのメッセージ)

 

抽選では、まさかのハプニング・・・・。

1回戦から、関西勢同士の対決が・・・。

 

そうしているうちに、開会式を経て、アイディア部門の開幕。

 

(開会式での集合写真)

 

その合間をぬって、タイムトライアルに挑戦。

タイムトライアルは4分23秒の記録。

 

アイディア部門の後に始まった規定部門。

弊社はこの規定部門にエントリーしました。

1回戦、2回戦を無事に勝ち進み、3回戦の準々決勝まで進出。

残念ながら準々決勝で敗退しました。

 

(1回戦の様子)

 

昨年の近畿予選、今年の全国大会後、久しぶりの公式戦。

いろいろと工夫されたコマを見ることができて、いい勉強になりました。

 

(Austhor S)

2013/11/14 予防接種

 

今日は昼からインフルエンザの予防接種でした。

一昨日と今日、2班に分けて実施。

 

この時期にインフルエンザの予防接種というのも、弊社の年末行事のひとつです。

年内、残すところ行事は2つ。

 

その行事が何と何かというのは、もうおわかりですよね。

 

(Author S)

2013/11/12 気づけば・・・

 

11月に入りました。

気づけば、10日を過ぎていました。。。

そして、一気に寒くなりました。

 

みなさん、風邪など召されませぬよう、ご自愛ください。

 

(Author S)

 

2013/10/30 カウントダウン

 

もう少しで、11月です。

今年もあと2か月です。

 

小生の使っている手帳には、「44/52週」と書かれています。

「今年もあと8週かぁ」とつぶやいてしまいます。 

 

毎年、「カウントダウンはやめておこう。」と思いながらも、

この時期になると、カウントダウンをはじめてしまいます。

 

今年も例年にならって。。。

今年もあと2か月。

 あと8週。

 

(Author S)

 

2013/10/29 健康診断

 

今日は、朝から年に1度の健康診断です。

レントゲン、尿検査、体重、身長、心電図、血圧、視力、聴力、血液、問診の順に検診を受けます。

 

「そろそろ言われるんぢゃないかなぁ。」と思っているのが、

「心臓に毛が生えてますよ。」って。

 

冗談はさておき。

みなさん、健康診断は終わりましたか?

 

(Author S)

 

2013/10/24 台風接近

 

台風27号と、台風28号が接近しております。

2つの台風が、だいたい1,000km以内に接近すると、通常の進路と異なる進路をとる。

つまりは、進路の予想がつかなくなるそうで、そのことを「藤原の効果」というそうです。

今回の台風で初めて知りました。

 

皆様。

もう十分にご注意されていると思いますが、くれぐれもご注意ください。

 

(Author S)

 

2013/10/23 ビジネスフェア in 京たなべ 2013が終わりました

 

秋の展示会シリーズ 第1弾が終わりました。

弊社所在の久御山町から、少し奈良県よりの京田辺市で2013年10月22日に開催された展示会。

ビジネスフェア in 京たなべ 2013

が無事に終了しました。

 

地方自治体が主体となって毎年開催している、ビジネスフェアは全国でも珍しいと思います。

今年で5回目だそうです。

そのビジネスフェアに、京田辺市内の企業団体さんをはじめ、他市町村、他府県の企業団体さんも出展。

弊社もその1社です。

 

<弊社の展示ブースの様子>

 

 

弊社の展示内容はいかがでしたでしょうか?

まだまだ至らない点がたくさんあるかと思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

当日、弊社ブースにお立ち寄りいただきましたみなさん。

まことにありがとうございました。

 

次の展示会は、<ナント>元気企業 マッチングフェア 2013

マイドーム大阪

でお待ちしております。

 

(Author S)

 

追伸

実は小生。

京田辺市には、よくプライベートでお邪魔するのですが、意外と特産品が多いことを初めて知りました。

 

2013/10/16 手帳のこだわり

 

先日、書籍を買おうと思い書店に行って気づいたことがあります。

2014年の手帳が並んでいました。

もう並んでいるのか・・・。

と声に出してしまいました・・・。

 

 

さてさて。

みなさん。

手帳にこだわりってありますか?

 

毎年同じもの。

毎年違うもの。

風水にこだわった色のカバー。

 

意外と、手帳一つにこだわりがあるものなんですよね。

 

ちなみに、小生。

「手帳のカバーは茶色。」

というのがひとつのこだわりです。

 

 

なぜに茶色かと言うと、、、

黒色って、なんかそっけないから嫌いな色なんですよね。

 

(Author S)

2013/10/09 道行く人

 

弊社では、毎日の朝礼で「松下幸之助 成功への金言 365(PHP社刊)」を朝礼当番の順番に朗読しています。

先日のお題に、「取引先は消費者」という話がありました。

 

掻い摘んでお話をするとこうです。

この会社は、家電製品を作っている。

今日のような人と人、会社と会社との結びつきが複雑になってくれば、

直接的に関係がなくても、大きな目で見た場合、どんな人でも、どの会社にとっても、

何らかのかたちでお得意先である、ということがいえるように思う。

つまりは、仕入れ先だと思っていても、別の面からすればお得意先だということだ。 

 

とあります。

小生。

このお題には大変納得しました。

産業機械部品を加工している弊社では、加工したものは、

コンピュータ、テレビ、携帯電話、スマートフォン、衣、食、住、医療といわれる産業。

身の回りを取り巻く環境を生産するための設備に使われています。

 

お取引先、道ですれ違う人、電車で隣に座った人、そして我々自身。

何らかの形で、弊社が加工した部品を組み込んだ産業機械を使って生産したも製品を使っている、、、

と考えてしまいます。

 

 実はこの発想、「未来を削る」のコピーの原点なのです。

 

(Author S) 

2013/10/07 四畳半神話大系

 

先日書いた「縁結び」のtopic。

あのTopic、実は元ネタがございます。

それは、森見登美彦氏の小説「四畳半神話大系」が元ネタです。

小説を読んだ後、「ほんとかな?」と思って、百科事典やインターネットで調べたのです。

 

で。

その小説のお話です。

 

小説の構成は4部。

主人公の「私」は、京都の下鴨にある4畳半の部屋に下宿をしている。

その「私」が、大学に入学した時に入ったサークルを軸に物語は進行します。

 

このサークルに入った「私」の大学生活はこうだ。 

あのサークルに入った「私」の大学生活はああだ。

そのサークルに入った「私」の大学生活はそうだ。

そして、4部では、、、

 

それぞれの時系列が、パラレルに進行するのが印象的な作品でした。

 

(Author S)

2013/10/03 縁結び

 

くどいようですが、10月です。

10月、旧暦では神無月といいます。

神無月になると、神々は出雲大社に集まります。

日本中の神々が、留守になさります。

なので、神無月という説があります。

 

ちなみに、出雲大社に集まって何をなさっているのかというと、、、

ひたすら会議をされています。

何の会議って?

調べたところによると、「ありとあらゆる縁結びの相談。」とされています。

 

そう。

ありとあらゆる縁結び。

ふふふふ・・・・。

 

(Author S) 

2013/10/01 神無月のころ

 

10月です。

 

中学2年生くらいだったころのン十年前の話です。

国語の授業で、吉田兼好の徒然草を教わりました。

教材は、第十一段「神無月のころ」と第五二段「仁和寺のある法師」。

 

中学生の授業なので、品詞分解をして文法を習うようなことはありません。

ただ、「ここはこうだから、こういう意味なんだよ。」という習い方でした。

 

この2つの段をさらい終えたところで、教科担任が教科書を閉じて一言。

「ぢゃあ、来週のこの時間に、この2つのどちらかを暗唱テストするから、覚えておいてね。」

(ちなみに、翌年は「枕草子 第一弾 春はあけぼの。」を暗唱させられた・・・。)

 

それから、1週間。

中学生たちは、暗唱するのに必死だったのです。

 

今でも暗唱できるかって?

無理です。

 

(Author S)

 

2013/09/30 あと3か月

 

以前も書いたような記憶がありますが・・・。

9月30日。

今月は小の月なので、30日でおしまい。

明日からは10月です。

今年もあと3か月ですねぇ。

 

(From s改 Author S)

2013/09/27 メモの取り方

 

突然ですが、みなさん。

メモってどうやって取られてますか?

 

どうやってとりますか?

って、質問も変ですね。

 

ちなみに、、、

面倒臭がりの小生。

加工の打ち合わせの場合は、いただいた図面に。

それ以外の打ち合わせの時は、陰山手帳に。

コチョコチョっと、ミミズがのた打ち回っているような文字で控えるくらいのことしかしないです。

 

で。

最近、ちょっとしたことから、とあるメディアに露出する機会をいただきました。

打ち合わせをしている間、ずっと気になっていたのが、メモの取り方。

 

たぶん、インタビュアーの方が、企画をする時のノウハウ等があると思うので、

ここで書くことはしませんが、「なるほど、こういう取り方があるのか。」と感心させられた瞬間でした。

 

すぐに真似をしたくなる小生は、「真似してみようかな?」と目論んでいます。

 

(from S)

2013/09/24 銀二貫

 

今日は、先日読んだ本の話です。

『銀二貫』(著:高田郁 氏)を読みました。

 

大阪の書店の店員さんたちが、「今、もっとも読んでもらいたい本」に選んだのがこの『銀二貫』です。

作者の、別の小説シリーズが好きな小生は、せっかくだから読んでみよう、と思って本を買いました。

 

物語は・・・、 

 

親を仇討で亡くした鶴之助は、ひょんな縁から、伏見の天場での見習いを経て、

寒天問屋の井川屋に松吉として丁稚奉公にあがる。

 

松吉は、武家の生活とはまったく違う、商人の厳しい躾と生活に耐え日々を過ごしていた。

ある時、配達先で知り合った真帆屋という店で、

店主で料理人の嘉平とその嬢(いと)さん(長女のこと)真帆と知り合う。

この2人との出会いが、松吉のそれからの人生を大きく変えることになる。

 

ここから先は、ここでは書きません。

気になりますか?

気になるあなた、まずは、本屋へ行ってください。

 

さてさて。

松吉の寒天づくりに対する姿勢は、小生も見習わなければならないですね。

 

(from S)

2013/09/19 生中継

 

事後報告ですが・・・。

実は今日。

NHK京都放送局のニュース番組 京いちにち(月~金 夕方6:10~)内で、弊社からの生中継がありました。

2回のヒアリングによる打ち合わせと、電話取材による打ち合わせで迎えた生中継当日です。

 

簡単に生中継といいますが、これが結構大変なのです。

放送は18:10からのニュース番組内なのですが、それよりも前に機材の搬入、設営、リハーサルを行います。

 

15:00、アナウンサーとクルーが到着。

手分けして設営を行います。

 

(アンテナを伸ばした中継車)

 

設営が終わると、まずはアナウンサーとクルーが段取りの打ち合わせ。

その後、出演する弊社従業員も加わって、リハーサルを行います。

 

(リハーサルの風景 その1)

 

実は、このリハーサルが大変。

リハーサルをしては修正して、再びリハーサル。と繰り返し行います。

生中継の段取りで、実際に回線をつないでもリハーサルを行います。

このり中継の始まる時間、ぎりぎりまでリハーサルと打ち合わせを繰り返します。

 

(リハーサルの風景 その2)

 

そして、生中継スタートです。

(生中継スタート)

 

中継は着々と進み、無事に中継終了。

撤収作業の合間に、記念写真を撮っていただきました。

 

(記念写真を1枚)

 

最後に、NHKのみなさん。

本当にありがとうございました。

また機会があれば、よろしくお願いします。

 

追伸

ちゃっかり、土俵と設計図にサインまでいただいちゃいました。

 

 

さっそく。。。 

設計図は額縁に入れました。

写真も四つ切りに引き伸ばしました。

土俵とともに、弊社の玄関も大事に飾ります。

 

(from s)

2013/09/18 無事です。

 

台風18号の爪痕は、思ったよりすごかったです。

ニュースや新聞を見るたび、びっくりしております。

被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

 

たくさんのお取引先様からお電話をちょうだいしております。

弊社はどうもありませんでした。

御心配いただき、ありがとうございます。

 

(from S)

2013/09/13 BBQ

 

更新に、時間が開いてしまいました。

申し訳ないです。

 

さて、9月7日の土曜日。

レクレーションでBBQ大会を行いました。

場所は、八幡市の背割河川敷公園。

今回は、従業員とその家族。

そして、普段お世話になっている、お取引先様からも数名の方にご参加いただきました。

 

京阪八幡市の駅前に集合したころは、雨が降っていましたが、現地に着いたころは雨は上がっていました。

 

 BBQのに必要な機材を貸し出ししてくださる業者様に、食材を調達と機材の貸し出しをお願いし、

地元の酒屋さんから、なんと生ビールサーバーをお借りし、贅沢にも生ビールで乾杯。

 

公園なので、遊ぶ場所もたくさん。

 

たくさん食べて。

 

たくさん飲んで。

 

 

たくさん遊んで

 

 

楽しい一日でした。

 

(from S)

2013/09/04 見て学ぶ

 

かつて、とある音楽の指導者と話をしているときに、こんな話を聞きました。

「人の演奏も、100回マネして演奏したら自分の演奏なんだよ。」と。

 

要は、100回マネしているうちに、奏法などの技術を習得していくことができ、

気付けば、自分のモノになっているそうです。

 

料理人の世界でも、追い回しは先輩の仕事を見て覚えていきます。

職人さんの世界でも同じだと思います。

 

1から10まで、答えを求めるのではなく、人の仕事から考えて答えを導き出す。

 

人の仕事を見ることも、スキルアップのためには大事なことですね。

 

(from S)

2013/09/03 あと4か月

 

突然ですが、みなさんの今年の目標はどんなことですか?

 

小生、数年前から、新年に5つの目標を掲げるようにしています。

仕事、プライベートを含めて5つ。

 

9月に入り、今年も3分の2が終わりました。

あと4か月です。

 

そこで、「諸君、今年の目標の達成率はどんなもんだ?」と質問されたら、

みなさん、答えることができますか?

 

小生、正直なところでの達成率は・・・・。

秘密です。

 

(from S)

2013/09/02 秋霖

 

先週末以降、雨が続いています。

その影響か、湿気がすごいです。

過ぎ去った、温帯低気圧の影響もあるのかもしれませんが・・・。

 

週刊予報だと、今週は降ったりやんだりという話ですが・・・・。

秋の初めに降る長雨を、「秋霖」というそうです。

だとすれば、もう秋なんですかね?

 

(from S)

2013/09/01 9月です

 

9月1日です。

小生が小学生や中学生の時では、9月1日は2学期の始まりでした。

2学期は、9月から12月までの4か月と長い学期で、大嫌いだったことを覚えています。

しかし、体育祭、文化祭、秋の社会見学とイベントもたくさんあったので、それなりに楽しんでいたと思います。

 

最近では、2学期制を導入している自治体、学校が多いという話を聞きます。

小生の知人のお嬢さんの話ですが、

「夏休みが終わってしばらくすると、1学期の期末試験が始まる。面白くない。」とぼやいていました。

話を聞いていると、「夏休みの間もそれなりに勉強をしないといけない。」という話でした。

 

中間試験や期末試験は誰もが通る道。

9月からは、イベントが多く、楽しく舞い上がっているところでの試験。

ちょっとした試練かもしれませんね。 

 

定期試験のしんどさは差し引いたとしても、この9月から12月はイベントが多く、楽しい季節なのですよ。

がんばれ若者!

 

(From S)